シフォンケーキビズは、青山 天使のしふぉんが運営しています
  • お探しですか?
  • Home
  • /シフォンケーキの作り方

シフォンケーキの作り方

現在のシフォンケーキの作り方は、様々な方法があります。有名なシフォンケーキのブランドも多数存在していて、そのレシピは、企業秘密!なのだと思います。

ここでは、一般的なシフォンケーキの作り方をご紹介しましょう。

材料は、卵、小麦粉、砂糖、サラダ油、水、食塩になります。私たちも、シフォンケーキを作るきっかけになったのが良い小麦粉を見つけたことからでした。

 

シフォンケーキ
Print Recipe
一般的なシフォンケーキをの作り方を解説します。
シフォンケーキ
Print Recipe
一般的なシフォンケーキをの作り方を解説します。
作り方
  1. 卵黄に砂糖を加え、湯煎しながらかきまぜます。
  2. ここで、サラダ油、水を順番に入れます。
  3. 小麦粉と食塩をひとつまみ加え、まんべんなくまぜていきます。
  4. 次に、卵白に砂糖を少量入れて泡立てます。
  5. 先ほど作った卵黄生地に、三分の一ずつ分けてメレンゲの泡が消えないように、カットするように混ぜ、専用のシフォンケーキ型に入れてください。
  6. オーブンで160~180℃約40分程で焼き上がりになります。
  7. 焼きあがったら、ビン(コーラ等の通常の飲み物のビンのことです。最初はびっくりしますよね(笑))を使って、型を逆さにしてさまします。さますというよりも、しぼまないように形を整えているような印象を持っていただけると良いかなと思います。
このレシピを共有する
 

 

一般的なレシピですので、分量などは割愛していますがご容赦ください。

作り方としては上記のとおりですが、実はシフォンケーキは、ふわふわな分だけカットも難しいのです。ケーキ用ナイフで、丁寧に切るようにしてください。

最初はなかなか難しく、少しつぶれてしまう事も出てしまうかと思いますが、何回も繰り返して慣れていってください。つぶれてしまうのが一番もったいないので、そこだけ気をつけてください。

ちなみに、、、お行儀はわるいけど一番美味しい食べ方を書きますと、ナイフなどでカットしないで「ホールのまま手でつまんで食べてしまう」です。お行儀、悪いですよね(悪)。私達もそう思うのですが、シフォンケーキを試験販売していた時に、六本木にある居酒屋さんで、男性4人でお酒を飲みながらシフォンケーキについて話していたのです。そこで、持ってきていたシフォンケーキを手でつまみながら食べたところ、「なんかいつもよりも美味しい?」と不思議に思ったんです。最初は気のせいかとも思ったのですが、やっぱり美味しい。実験をしてみても、やっぱり美味しいんですね。で、気がついたんです。「カットしてないから、まったくつぶれないのではないか?」そうなんです。カットすればどうやっても、つぶれるほうこうの圧力がかかるわけですけども、それが全くないのが手でつまみながら食べることなんです。お行儀はわるいですが、みなさんも一度は試してみてくださいね。

作り方に話を戻しましょう。

多くのシフォンケーキの作り方では、これらの工程でいくつかの工夫があると思います。使っている材料が違ったり、分量が違ったり、タイミングが違ったりです。みなさんもいろいろと工夫をしてみて、その違いを楽しむような本も出ていますので、皆さんもアイデア次第ですごいレシピを発明しちゃうかもしれませんね。