シフォンケーキビズは、青山 天使のしふぉんが運営しています
  • お探しですか?
シフォンケーキの型出し、失敗してしまいました。。受講生の方からご連絡頂戴しました

シフォンケーキの型出し、失敗してしまいました。。受講生の方からご連絡頂戴しました

お教室には、はじめてシフォンケーキ作りをされる方、すでにお家で作られていてより美味しいシフォンケーキを作りたい方がご参加くださっています。

シフォンケーキの失敗の例を見たことがない方もたくさんいらっしゃいます。今回は、シフォンケーキの型出しが話題になりました。

型出しの際に生地を傷つけてしまった状態です
5.19

型出しのコツをおさえて、お教室では大成功でした
16060201002

側面の大きな空洞は、作り方が原因なのではないかと心配されていましたが、

焼き上がり自体は成功です。シフォンケーキはとても柔らかいので、側面に少し傷をつけてしまうと全体がつぶれてしまうことがあります。型出しの時に、生地を傷つけずにはがすことができると、問題なくきれいなシフォンケーキに仕上がります。

シフォンケーキ型出しのポイント

(※パレットナイフ使用)

  • 型出しの際は、体の角度を変えずシフォン型に向かって外側外側に力を入れて生地をはがしていきます。
  • パレットナイフの角度が少しでも変わると生地を傷つけてしまいます。角度を一定に保ちます。
  • 力を入れる部分は、パレットナイフの先。内側に力が入るとU字に曲がり生地を突き刺してしまうことがあります。
  • とにかく、慎重に。慣れるまでは、ゆっくりと時間をかけてはずします。

せっかくきれいに焼き上がったシフォンケーキですので、傷つけてしまってはもったいないです。型出しのコツをおさえて、きれいな状態で仕上げましょう。

シフォン作りで同じように疑問を持たれている方と情報を共有していただけるとのことで、ブログでのご紹介をご了解くださいました。大変ありがとうございました。