シフォンケーキビズは、青山 天使のしふぉんが運営しています
  • お探しですか?
青山 天使のしふぉん シナモン のこと

青山 天使のしふぉん シナモン のこと

青山 天使のしふぉん(シナモン)」を本日はご紹介します。青山 天使のしふぉん(シナモン)は、少し大人のシフォンケーキです。シナモンとバニラをマーブル状にして焼き上げています。シフォンケーキの型を外すと、マーブル模様のホールのシフォンケーキがとてもかわいいです。お召し上がりの際に、シフォンケーキをカットしていただくといろいろなマーブル模様が見ることができてとっても楽しいですよ。

青山 天使のしふぉん(シナモン)は、少しだけシナモンを強くしています。ですので、いつもは生クリームと紅茶でプレーン、シナモンはコーヒーで、という食べ方が私の個人的なおすすめです。

個人的な意見をさらに書かせていただくと、シナモンとコーヒーの組み合せはすごくアメリカ的な印象が強いんです。ですので、少しアメリカっぽく、ワイルドに、シナモンのシフォンケーキを手でちぎって食べていただくと何故か美味しさ倍増です。特に男性には、手でちぎって食べるのは好評で、店主の元男性の同僚の方々にご試食いただいた際に大変喜んでいただけました。

行儀悪い!と思われそうですが、手でちぎってたべたほうが、切れないフォークで切り分けるよりも、シフォンケーキには良かったりします。というのも、天使のしふぉんは、生地がとてもやわらかいため、切れないフォークだと生地がつぶれてしまうのです!ふわふわでもちもちの食感をしっかりと味わうということになると、手でちぎるというのは、意外とアリ!な方法なのでした。

ご購入いただいた方に聞いてみると、シフォンケーキをみんなで囲みながら、型を全部外さず側面の紙のみをはがして手でちぎって食べているとお聞きしました。天使のしふぉんスタッフも試してみると、とっても手軽でとても美味しく食べられました♪みんなでシフォンケーキを囲んでおしゃべりしながら、ちぎって食べる、おすすめです。