新しいハンドミキサーを3ヶ月使ってみました。

当店のシフォンケーキ作りで使うハンドミキサー選びは、下記を重点にチェックしています。

  • ビーターの羽根の形状
  • 本体の重さ

羽根の形状によって、卵白の泡立ちが変わってきます。コシが強い弾力あるメレンゲ作りには、平たい金属のビーターがおすすめです。

メレンゲは時間をかけてしっかり泡立てるので、腕の負担が少ないようなるべく軽いものを選択しています。

現在使用しているハンドミキサーと新しいハンドミキサー比較

ハンドミキサー満足度
メレンゲの仕上がり
メーカーTESCOMIRIS OHYAMA
型番Pure Black THM271PMK-H01
ビーター4本の平たい金属
(心棒無)
4本の平たい金属
(心棒有)
本体の重さ約650g約900g
定格消費電力80W250W
定格時間10分3分
パワー切替数5段階切替5段階切替
メレンゲ作りで使用するパワーパワー5パワー3
ターボボタン有無
タイマー有無
価格帯2千円前後2千円前後
その他本体が軽く使いやすいです。気になる点は、モーターの速度が速くなったり遅くなったりと安定しにくかったところ。新しい型番から、羽根の形状が変わってしまったようで、新しいハンドミキサーを探していました。パワーと安定感があり、全体的に満足でした。モーター音と振動は、前機種と同等程度。音・振動は共にある程度ありますが、当店では気になるほどではなかったです。重さも許容範囲。気になる点をあげるとしたら、羽根が大きいからか中身が飛び散りやすいところです。

ご参考頂けたら幸いです。